Webデザイナー

Webデザイナーが飽和状態!選ばれるWebデザイナーに必要なものは?

webデザイナー飽和状態に悩む女性

WEBデザイナー飽和状態なのか?

答えはYES。

多くの人がwebデザイナーを目指すようになりました。

サトコ
未経験からwebデザイナーに転職したい人にとって、かなり気になる問題だと思います。

34歳未経験からWeb広告会社にwebデザイナーとして転職を経験し、

フリーランスで活動している私の経験から、飽和状態webデザイナー現実をお伝えします。

 

こんな方におすすめ

  • Webデザイナーが飽和状態と聞くけど、このまま続けていいのかな。
  • Webデザイナーになる勉強中だけど将来が心配。

 

WEBデザイナーみんな同じに見える問題

WEBデザイナーとして選んでもらうためには、差別化が必要。

仕事を依頼したい人たちからするとみんな同じに見えるという現実

個性を強くする」ことがとっても重要になりますね。

WEBデザイナーの仕事内容とは?

Webデザイナーと言っても、仕事内容はひろくて限定できません。

特定のスキルがないとWEBデザイナーになれないというわけではありません。

HTMLとCSSができないとなれない?

HTML言語が分からなくてもWebデザイナーにはなれます

Webデザイナーに必要なスキルは?

定義がありません。

Webサイトは価格も安く、誰でも作成できる時代です。
ウェブサイトが作れたら、WEBデザイナーでと名乗ってもいいと思います。

他のWebデザイナーと差別化するには?

ウェブ制作プラスαで差別化する!!

例えばイラスト×ウェブ制作などです。

特技がないなら、Webマーケティングを学ぶ!

ウェブサイト制作の先に求められることは「集客」「売り上げアップ」です。

お客様に本当に必要なのは「集客力」

WEBマーケティング全体像は把握してますか?

Webマーケティングの知識がないと、意味のないウェブサイトになってしまうので要注意です!!

デザインだけ出来るデザイナーよりWebマーケティングができる方が断然イイ!

集客は日々勉強です。
私はこちらの本を参考にしています。

\Web担当者の教科書/

今は、「Webマーケティング・SEO」動画で学んでいます。
2時間ほどあるので、もちろん倍速ですw
家事をしながら勉強できるので、効率的で身につきやすい!

2時間でマスターするWEBマーケティングの動画はこちら>

 

得意とするポジションを決める

医療に特化したWebサイト制作会社があるように、いろんなジャンルに特化したWebデザイナーがいてもいいと思います。

自分は何が得意か?考えてみましょう。

 

まとめ

Webデザイナー飽和状態です。

そして有能なデザイナーは不足しているというのも事実。

だからこそ、他者との差別化をしてそのためのスキルを身に付けることが重要。

お客様にとってWEBマーケティング知識ありきの提案はもはや「当たりまえ」です。

皆さんも、強みを身につけて素敵なお仕事を見つけてください!!

サンプル動画が見れる!

私が学んでいる動画はこちら
coletto(コレット)さんの神レシピ
何回も何回も聞いて学んでいます。

サンプル動画が見れるので気になる方は見てみて!
(本当は教えたくないけどw)

タグ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

近所のWEB屋さん

WEBディレクター/動画編集/デザイナー/として活動。 カフェラテ中毒の自由人。 パソコン1つで色んなことやってます。

-Webデザイナー
-,

© 2021 MUA Design Powered by AFFINGER5