Webのこと

SEOってむずかしそうと諦めかけているあなたへ

諦めてる表情の猫

SEOとは何か、まずは全体を知ろう。
何がわかっていて、何がわからないのかまずは自分の立ち位置を把握する。

 

すぐできることは「まず本を読むこと」です。

またはSNSのライブなどで情報発信されている方のお話を聴くのもおすすめです。

 

1.本を読んで理解する

本を選ぶポイントは、

ポイント

・わかりやすい言葉で書かれている

・できれば「事例」が載っている

・初心者向けの言葉で理解しやすい

 

挫折しないように、簡単すぎるかな?

と感じるようなものにしてもいいと思います。

まずは一冊読んで
全体像をイメージできるようにすると全体のことが見えてくるでしょう。

ちなみに、私はこれで学びました。
1年前に購入したのですが、今でも現役で活躍している一冊です。

良いところ

・キーワードの決め方の基本が丁寧に解説されている

・業種ごとの事例が載っている

・ウェブサイトの構成案が載っている

 

\いちばんやさしい新しいSEOの教本/

いちばんやさしい新しいSEOの教本いちばんやさしい新しいSEOの教本

SEOの理解する上で
繰り返し読める本は最強だと思っています。

これだけでも、とてもおすすめです。

ちなみに第2版も出ているようですね。

スマホ検索・モバイル対応が書かれているので
絶対必須の知識だと思います。

これから購入するのであれば第2版がいいと思います。
(私も注文しなければ!)

ウェブ運用をメイン業務にしたい私は、ウェブ担当者の教科書も手放せません。
一通り読んでますが、全部覚えきれないので、よくお世話になっています

 

\現役で活躍中/
Web担当者の教科書

ガッチリ成果を出す WEB担当者の教科書

2.音声で学ぶ

パソコンをみながらメモをする

そうは言っても、本を読む時間がなかなか取れない!

そんな方はSNSのライブ配信や、YouTubeで学ぶことも超おすすめ!!

先生は1人に決めましょう!
その理由は「複数の人から学ぶと混乱する」からです。

私はInstagramでライブをしていた
colettoさんのライブを聴いて学びました。

しかし、ライブを聞けば聞くほど
「実際に何から初めていいか」
「その時点でリニューアル案件が来ていたけど受注するか迷っていた」
というタイミイングだったので本格的に教わることにしました。

最短で学ぶために、時間のない人にとってはマンツーマンが一番早い!!

今はSEOを教えてくれる人がたくさんいらっしゃいます。

自分に合った先生を見つけて、学びましょう!

集客や受注など
あなたの事業がうまくいくために
絶対に必要になります。

3.ブログを書いて実践

パソコン

実案件を進めながら、ブログをたくさん書きました。

キーワードを選ぶ、分析する。
上位に上がらないのは何故かを考える。

これの繰り返しです。

正直、地味です!!w

これも独学ではやり方が合ってるかが分からないので
教えてもらえる環境は自分にとってプラスでした。

分析や、文章力も鍛えられ、
私の場合、クライアント様のウェブサイトの文章を考える時にも役立っています。

最後に

ブランディングを考える

学び始めてから8ヶ月。

おかげさまで十分な仕事量になって来ました。

次は
「あなたと仕事がしたい」
「あなたに任せたい」

こんな風に思って選んでもらえる人材になりたいというのが課題です。

これはSEOとは違うんですよね。
マーケティングの領域です。

デザインWEBマーケティング一部

このことを肝に命じて日々勉強です。

最後までお読みいただきありがとうございました。
これからSEOを学びたい、どうやって学べばいいの?という方の参考になれば嬉しいです。

今年は経験してきたことでシェアできることがありましたら、更新していきます。

 

タグ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

近所のWEB屋さん

WEBディレクター/動画編集/デザイナー/として活動。 カフェラテ中毒の自由人。 パソコン1つで色んなことやってます。

-Webのこと
-, ,

© 2021 MUA Design Powered by AFFINGER5